うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ

1,960 税込
商品コード:
著書28
発送日目安:
関連カテゴリ:
本(著書)
本(著書) > 本(著書)
うつみんもビックリ!人体の無限の可能性を教えてくれる〈水素〉と〈電子〉の奥深い世界がここにある。

・原子にもそれぞれ個性があり、情報が詰まっている
・マイナスイオンが電磁波を軽減する
・検査機関も驚いた、常識を覆す多量の溶存水素量
・薄いほうが効く、漢方薬とホメオパシーに見る周波数と情報伝達のふしぎ

「……東洋医学的観点において導かれる仮説は、多くの不健康な人々は経絡が乱れ、電子と電気の流れが乱れていて、それはソマチッドが乱れていることでもあり、食べ方と生き方が乱れていることでもあり、まさに水素や電子を欲している状態だということなのです。……人体にも地球にも無限の可能性があるのであり、それを封じているものこそ人間であり人間の思考なのです。この本を書いたときに、題名をどうするか迷いましたが、オカルト医学とつけることにしました。……あえてこうつけるのは今の科学では説明できないものに思いをはせてほしいからです。そして思いをはせるだけでは意味ありません。私がこれを採用するのは使ってみると効果が莫大だからなのです。」(内海聡/序章より)