グーミンと日本病 ここは愚の果て雑魚の群れ

1,960 税込
商品コード:
著書40
発送日目安:
関連カテゴリ:
新入荷商品特集
本(著書)
本(著書) > 本(著書)
坂の上 私から言わせれば、厚生労働省は「国民を殺しま省(しょう)」のようです。農林水産省も「国民に毒を盛りま省(しょう)」です。

内海 自分で病気になっている。自業自得だし、次の世代もまた同じことをやる。「それを変える気のないやつの治療なんかするか」と、俺はいつも言っています。

坂の上 一番上にいるのはCIAであって、アメリカであって、その上にいるのがグローバリストの多国籍企業群なわけですから。日本を政治で救うことはできません。

坂の上 政治にも絶望しました。政治では日本を救えないと悟りました。政治は金の支配をうけますから。金の奴隷ですから。金を出す資本家や組織にしたら、政治家はショッピングされる商品です。言いなりになってくれていたら良いのです。

内海 先住民から先住民じゃなくなった人間は、まさに地球のがん細胞中のがん細胞、ごみ中のごみぐらいに思っています。自分自身を含めて、人間は存在自体が不要とさえ思っています。人間が滅んだら、地球はすぐもとどおりになります。


病気になればいい
苦しめばいい
死んでいけばいい
全ては知ろうとしないあなたの問題である!

闇を見ろ!
目を背けんばかりの現実をここまで
剥き出しにさらけ出していいのか

医療の本質は
治すことにあらず
殺すことにあり

歴史的に医者とは下賤な職業だった
悪魔崇拝を広めるために
そこに目をつけたのがロックフェラー
戦場医学はロボット修理、奴隷修理
センター試験はロボット作り

悪魔の手先が人間である
人間は地球のがん細胞中のがん細胞
人間はゴミ中のゴミ
人間が滅んだらすぐ地球は元に戻る

児童相談所は児童を固定資産としてキープする
老人施設は老人を固定資産としてキープする
医療は患者を固定資産としてキープする

ホントのことを知ろうとしない人は論外です
知って何もやろうとしないのもまた論外です