破壊の医療vs創造の医療

2,700 税込
商品コード:
著書41
発送日目安:
関連カテゴリ:
新入荷商品特集
本(著書)
本(著書) > 本(著書)
「歯科医は製薬会社の工作員として育成されている」(木村一相)、「そもそも医学の始まりは人を殺すための研究から」(内海聡)。【破壊の医療】の目的は「病気にさせて、しかも生かし続けること」この凶悪な大暴走に歯止めをかける、最先端の【創造の医療】をここに大公開する!

・「破壞」すべき現代医療の闇を徹底的にえぐる!……医学教育6年間は製薬会社に従うための洗脳教育/歯科医療は毒物が常用されている/戦争や暗殺で活躍? 医師は歴史的に最低の職業だった/研究論文のデータは嘘だらけ/日本人も知らず知らず悪魔崇拝している

・「創造」すべき未来医療……生命活動の9割を支える無意識を無視するな/水・電子・周波数・スカラー波などエネルギー医学が大躍進/占いも医療に活用できるすべて治療の中心にデトックスあり


<目次>
【破壞篇】
Part1 : 歯科医は製薬会社の工作員だった!?歯から全身の健康をとらえなおす(木村一相)
Part2:日本人全体が医学ムラだけでなく、悪魔崇拝(サタニズム)の毒に染まっていることに気づけ!!(内海聡)
【創造編】
Part3:現在の医療を変革するためには、既存のモデルが不要になる新しいモデルを打ち立てよ!(木村一相)
Part4:化学オンリーの薬漬け医学から物理・生物、社会、歴史をふまえて考えなおそう(内海聡)
【エピローグ】
未来の医療において実現したいこと(木村一相&内海聡)