カート

現在カート内に商品はございません。

* 農薬不使用古代玄米甘酒500g

* 農薬不使用古代玄米甘酒500g

¥1,880 税込
商品コード: 飲料4
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
この甘酒は砂糖など一切使っておらず、農薬不使用の北海道産玄米と黒米と麹だけで作る逸品です♪。

江戸時代、甘酒は夏の飲み物で貧しい庶民の夏バテ防止の知恵だったそうです。甘酒の主成分はデンプン、アミノ酸(ペプチド)、ビタミンB群などです。

具体的には料理の甘みの補助に使ったり、直接飲んでもいいですが、アイスクリームにする、お湯を入れて飲料として飲む、少量の生姜や黒すりごまや練りごまを入れてもおいしくいただけます。ゆずやレモン汁を入れるのもありでしょう♪。

玄米甘酒との違いは黒米が入っていることです。あとは味比べで選べばいいだけ、濃縮液と考えてケチケチ使うとよいと思います♪。

うつみんの理論では甘いものはダメといいますが、そうはいってもみんな甘いものが大好きなようです。そういう時にうつみんは比較的安全な甘味料や、甘酒などを使うように勧めてます。うつみんは指導する時にこれを砂糖や甘味料代わりに使ってみろと言います。そうするといかに自分が甘いもの中毒かわかるそうです♪。

召し上がり方
甘酒の倍の量のお湯を加え、弱火で2分ほど温めてください。お好みでおろし生姜、黒いりゴマ練りゴマなどを加えると、一層風味が増します。

原材料:玄米、古代米、米麹
内容量:500g

カテゴリ一覧

ページトップへ