カート

現在カート内に商品はございません。

ありがとうボトル(ミントグリーン)

ありがとうボトル(ミントグリーン)

¥27,500 税込
商品コード: 高額商品22水素系商品15
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ありがとうボトルはうつみんのオカルトを体現する代表的な商品です♪。このボトルはOJIKA INDUSTRY作成で、陶器のボトルにお茶を入れると、水素が発生するお茶ができるというトンデモ商品です。しかし水素が発生することは実験でも証明されており、本当はトンデモでもなんでもなく、しかも非常に高い還元電位(-400~-600mv)が測定できる商品です。

この陶器は水では使用できません。お茶でなくてはならずその理由はポリフェノールから水素を作り出すからです。その水素は電極などから作り出すようなヘボイものではなく、ポリフェノールがある限り無限に水素を作ることができ、しかも弱酸性なので胃酸との悪い相互作用を示さないということで、理想的な水素素材になっています。

さらにこの商品の優れたところはいろんなお茶から作り出せること。究極的にはペットボトルのお茶からでさえマイナスイオンのお茶が作れます。入れるお茶は熱湯にしないほうがよく、麦茶や抹茶などは比較的還元電位が出にくいようで、この辺りはぜひ自分でも実験してみてください。また当然ながらボトルを割らない限りずっと使い続けられますから、コストパフォーマンスもほかの商品とは比べ物になりません♪。

めんどくさいといえば、お茶をボトルに入れて待つ時間が少し長い(12時間)ということでしょうか♪。ただ、やはり作ってしまえば置いといても水素濃度や還元電位が減らない(ほかの水素水はどんどん抜けていく)、そのため作ったものをほかのボトルに移して保存できますので重宝します。私のクリニックではいろんな用途で活用させていただいており、そのあたりの使い方は合宿でも定期的にお話してますので、ぜひ参考にして使ってみてください♪

容量:約850ml
本体重量:約540g


※以前の仕様でお付けしていた起電シートはなくなりました。起電シートがなくても説明書通りにお使いいただければ問題なく起電します。
※キャップは、しっかり閉める必要はなく、そっと押し入れる程度で構いません。押し込みすぎて木の部分が水を吸ってしまうことで、木が割れたり、カビが生えやすくなります。
※ボトル表面に黒い点がついているものがありますが、ボトル製造上の焼きむらです。ありがとうボトルはひとつひとつ、手作りで作られており、どうしても入ってしまうもののようです。ありがとうの文字も職人さんが手書きで入れており、工業品のような寸分違いのないようなものは出来上がりません。一つ一つ、心を込めて作っている商品ですので、ご理解をいただけますと幸いです。

カテゴリ一覧

ページトップへ